【中国語】生徒様の声:佐藤様より

By | 2015年12月18日

students_02中国語を習うきっかけは、仕事上で台湾や中国のお客様と接する事が増えてきまして、最低限のコミュニケーションぐらい取れなければいけないと思ったことです。

しかし英語はそこそこ理解できても中国語は、日常に接する機会がありません。社会人として時間も予算も限られた中で、どうしたら効率よく中国語を身につけられるかを考えたとき、中国語特有の複雑な発音は独学でとても勉強できる物ではありませんでした。

NEEDS外語学院を選んだのは、自宅から近く、会社帰りでも十分に通える、遅い時間までやっていることと、リーズナブルな価格でマンツーマンレッスンが受けられることです。

多忙な社会人としては、頭の中はいつも仕事の事ばかり、なかなか語学の勉強に気持ちを振り分けるのは難しいです。グループレッスンだと予習・復習の気遅れから、モチベーションが高くないと授業の継続は難しいものになります。その点、NEEDS外語学院のマンツーマンレッスンは、先生との相談のもと、私のペースで進めることができます。日々の時間の負担も少なく続けられ助かります。

とはいえ、やはり「目標」が無いと伸びません。私は、先生からHSK2級(まぁ、大学の第二外国語程度)を勧められ、その合格を目標としてきました。

試験当日、さすがに全て中国語でテストを受けるのは緊張しましたが、無事に担任先生の「直前の傾向と対策」で合格することができました。一年を通じて一番レベルアップしたと実感する一ヶ月でした。

日々のペースは自分流に、しかし目標は持ってそれに臨む。これが継続できる秘訣かもしれません。

さらにHSK3級の合格を目指し、仕事や地元浅草での観光客のサポートなどもできればいいなと思っています。

東京都台東区 会社員 佐藤弘人