【動詞の特徴】

By | 2017年1月8日

①一般には副詞の修飾を受けますが、動作・行為を表す動詞が多くは程度副詞の修飾をうけません。
但し、心理的な動きを表す動詞を除きます。
➝大家非常感动。
(みんなはとても感動しています。)

②多くはアスペクト助詞『了le,着zhe,过guo』をを伴うことができます。
➝这本书我看过。(この本は、私は読みました。)
➝他来了。(彼は、来ました。)
➝这本书我正看着呢。(私はこの本を読んでいるところです。)

③動詞の多くは目的語を伴います。
➝我听音乐(私は音楽を聴きます。)

④動詞は文中で主に述語となり、方向動詞はよく補語となります。
➝他跑进来了(彼は走って入ってきました。)

⑤肯定形・否定形を並べて、疑問を表すことができます。
➝你去不去苏州。(あなたは蘇州へ行きますか。)

雷 薇